ホーム > 目次 > 呟き尾形の色の心理学

呟き尾形の色の心理学 第186回
 国旗と色 64 国旗と動植物と色が象徴するもの 2
  186号 キプロスの国旗 2本のオリーブ

 

メルマガ購読・解除
呟き尾形の色の心理学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 



★★★
 ボォン ジョルノ、こんにちわ。クニークルスです。
「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
《こんにちわの、めぐたんなのだ(⌒o⌒) 》
『こんにちわ。呟き尾形です』
「前回は、カザフスタンの国旗についてだったよね」
『今回は、キプロスの国旗についてです』
《ふに、新手のプロレスか?Σ(=゜ω゜=;) 》
 キプロスだよ、めぐたん。
 トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分
を占める共和制国家だね。
「真ん中の黄色い模様は何なの?」
『国土のキプロス島の形です』
《島の下に葉っぱがあるぞ(o゜з゜o)ノ》
『オリーブの葉ですね』
「何かの象徴なの?」
『2本のオリーブの枝は、トルコ系とギリシャ系の両国民の協力と平和を
象徴しています』
《ふに、なんでトルコとギリシャなのだ?( ̄0 ̄?)ナンデ?》
『キプロスは常にギリシャ系とトルコ系の紛争が絶えないこともあり、ギ
リシャ国旗の青とトルコ国旗の赤は意図的に避けられました』
「争いの火種になりそうなことを避けるから協力と平和ってこと?」
『そうですね。
 オリーブの枝は、鳩と伴に「平和の象徴」となっています』
 それはどうして? シニョール呟き尾形。
『旧約聖書ノアの箱舟のくだりで”神が起こした大洪水のあと、陸地を探
すためにノアの放った鳩が、オリーブの枝をくわえて帰ってきた。これを
見たノアは、水が引き始めたことを知った”という一節に基づいています』
《真ん中に島があるぞヽ(^◇^*》
『中央は黄金のキプロス島をかたどっており、銅などの豊かな地下資源を
表わします』
「どうして黄色なの」
『黄色は、キプロス特産の銅、主に黄銅を表します』
《オウドウ? 王様の歩く道のことか?(○0○)》
 黄銅だよ、めぐたん。
 真鍮ともいわれる銅と亜鉛との合金だよ。金具・機械部品、金箔の代用
などに使用されているよ。
『さて、キプロスの国旗は1960年8月16日に採用されました。
 1974年のキプロス紛争以降同国はEUに加盟し、かつ国際的に国家承認さ
れているキプロス共和国と、トルコのみが承認している北キプロス・トル
コ共和国に分断されています。
「この国旗はどっちの国旗なの?」
『この国旗はギリシャ系住民の多いキプロス共和国のものです』
  それじゃ、アルデベルチ













     前へ       ・

質問、感想などは 、呟き尾形の色の心理学 掲示板に書き込みしください。 

 

タイトルへ戻る