ホーム > 目次 > 小説を書こう! 

小説を書こう!199号 プロットにいて 6  トリートメント 三幕構成 4 第三幕

 メルマガ購読・解除
小説を書こう!
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

★★★
  ボォン ジョルノ、こんにちわ。クニークルスです。
「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
『こんにちわ。呟き尾形です』
《こんにちわ。ゲストのめぐたんなのだ( ^0^)σ》
「前回は、三幕構成で、サブプロットについてだったよね」
『そうですね。
 第二幕でサブプロットを作り続けると、読者にも飽きがでてきま
す。
 ここで物語を大きく転回させ、物語の勢いを持続させます』
「えっと、サブプロットの結末をまとめて、物語全体の目的を達成
に向かう雰囲気を出しながら、第三幕に入るということだったよね」
『そうですね。
 以前、物語は三つの幕で構成されるという話をしました』
「ということは、ついに最後の第三幕だね」
『そう行きたいところですが、第二幕の最後にやっておかなくては
行けないことがあります』
《ふに、それはなになのだ?(゚ー゚*?)オヨ? 》
『プロットポイントです』
《ぷにっとぽっとo(゚◇゚o)ホエ?
 なんだか、おいしそうな名前だな(。・ρ・)ジュル》
 プロットポイントだよ、めぐたん。
 転換期、ってところかな、シニョール呟き尾形。
『そうですね。
 ターニングポイントと言い換えた方がわかりやすいかもしれません』
「なるほどね。
 じゃぁ、それらをどんなふうにつなげる?」
『そうですね。
 そこで、プロットポイントという物語の転換期を設け、そこでつなげ
ていくということです』
《ふに、つなげるってことは、物語の最後にタニシポン菓子を置くんだ
なd(^-^) デショ?》
 ターニングポイントだよ、めぐたん。 
 ストーリーの転換って感じかな。
『そうですね。
 大抵プロットポイントは何か大きな事件であり、物語の流れを一気に
変える事件や出来事です』
「事件というと、どういうものなの?」
『物語で起こす価値のある事件とは主人公や、主人公の大切な人に起き
てほしくない事柄です』
《う・・・
 起きてほしくない事はおきてほしくないのだ(@◇@;) 》
 でも、僕らは、そういったことが起きる小説、漫画、映画を見るよね。
 めぐたん。
『小説は、あくまで仮想世界、実生活とは違います。
 ですから、そういうことは起きないように暮らしていますし、望みも
しません。
 しかし、物語という虚構の世界です。
 実生活と同じことではなく、違う世界を疑似体験することが物語の魅
力というものです』
「たしかに、非日常性には興味はあるけれど、実際体験するってのはちょっ
と」
 続きは次回ということで。それじゃ、アルデベルチ。 
 


 

★★★

 

第198回へ戻る プロットにいて 5 トリートメント 三幕構成 3 サブプロット 

 

 

質問、感想などは、小説を書こう! 掲示板などに書き込みしていただければ、モチベーションもあがります(笑)

 

タイトルへ戻る